オオキンケイギク

オオキンケイギク (1).jpg
オオキンケイギク (3).jpgオオキンケイギク (2).jpgオオキンケイギク (4).jpg

       

データ

キク科 Asteraceae(Compositae) ハルシャギク属
学名Coreopsis lanceolate
和名オオキンケイギク
概要花期 5~7月頃。直径5~7cmの橙黄色の頭状花をつける。
葉茎 根生葉は長柄があり、3~5小葉に分裂し、上方の葉は分裂しない。葉の両面に粗い
   毛がある。

※ 北アメリカ原産で高さ30~70cmの多年草。
※ 平成18年2月「特定外来生物」に指定されました。
  あまりの強靭さのため一度定着すると、在来の野草を駆逐し辺りの景観を一変させて
  しまう性質を持っています。

最近のブログ記事

コミカンソウ<小蜜柑草>
オオキンケイギク
ツクバネウツギ<衝羽根空木>(別名 コツクバネ)

科目別