コナスビ<小茄子>

コナスビ (1).jpg
コナスビ (2).jpgコナスビ (3).jpgコナスビ (4).jpg

       

データ

サクラソウ科 Primulaceae オカトラノオ属
学名Lysimachia japonica
和名コナスビ<小茄子>
概要花期 5~6月、葉腋に直径5~7mmの小さな黄色の花1個ずつつける。花冠は深く5裂して
   平開する。
葉茎 茎には軟毛があり、地を這って四方に広がる。葉は対生し、長さ1~2.5cm、幅1~2
   cmの広卵形で先は短くとがる。
果実 さく果。直径4~5mmの球形。
名前の由来 果実を小さなナスにたとえたもの。

最近のブログ記事

イソノキ<磯の木>
コナスビ<小茄子>
カサスゲ<笠菅>(別名 ミノスゲ<蓑菅>)

科目別