ヤマガキ<山柿>

ヤマガキ (1).jpg
ヤマガキ (3).jpgヤマガキ (4).jpgヤマガキ (2).jpg

       

データ

カキノキ科 Ebenaceae カキノキ属
学名Diospyros kaki var. sylvestris Makino
和名ヤマガキ
概要樹形 落葉小高木、高さ5~10m。
花期 雌雄同株。6月頃、葉腋に黄緑色の花をつける。
葉 長さ7~13cmの広楕円形~卵状楕円形、全縁。先端は急に尖り、葉の両面主脈に
  毛を密生、葉裏は灰緑色。
果実 直径2.5~3cm、扁球形。

※ 秋の紅葉はよく目立ち、あまの街道でよく見かけます。
※ 栽培品種の接ぎ木の台木として利用される。

最近のブログ記事

サジガンクビソウ<匙雁首草>
イソノキ<磯の木>
コナスビ<小茄子>

科目別