キツネノマゴ<狐の孫>

キツネノマゴ (1).jpg
キツネノマゴ (4).jpgキツネノマゴ (3).jpgキツネノマゴ (2).jpg

       

データ

キツネノマゴ科 Acanthaceae キツネノマゴ属
学名Justica procumbens var. leucantha
和名キツネノマゴ
概要花期 8~10月。枝の先に穂状の花序をつける。淡紅紫色の唇形の花をつける。
   ガク片や苞のふちに白い毛がある。
葉茎 茎はまばらに枝分かれし、葉とともに短い毛が生えている。
   葉は対生し、長楕円形。

※ 野原や道ばたなどに普通に見られる10~40cmの一年草。

最近のブログ記事

クモノスゴケモドキ
キツネノマゴ<狐の孫>
ホソバシロスミレ<細葉白菫>

科目別