ヒヨドリジョウゴ

ヒヨドリジョウゴ (1).jpg
ヒヨドリジョウゴ (3).jpgヒヨドリジョウゴ (4).jpg

       

データ

ナス科 Solanaceae ナス属
学名Solanum lyratum
和名ヒヨドリジョウゴ
概要花期 8~9月。花のつく枝は葉と対生の位置にでて、二又状に枝分かれする。
   花冠は白色で1cmほど、5個の花弁は反り返る。
葉茎 葉は互生し、茎や葉には柔らかい毛が密生する。
果実 液果。径8mmほどで秋に熟す。有毒だがヒヨドリが好んで食べるので
   「ヒヨドリ上戸」といわれる。秋になると実が赤く熟し、よく目立つ。

※ 林のふちなどに生えるつる性の多年草。

最近のブログ記事

ホソバシロスミレ<細葉白菫>
ヒヨドリジョウゴ
トウバナ<塔花>

科目別