アキノノゲシ

アキノノゲシ (1).jpg アキノノゲシ.jpg アキノノゲシ (2).jpg アキノノゲシ (3).jpg アキノノゲシ (4).jpg        

データ

キク科 Asteraceae(Compositae) アキノノゲシ属
学名Lactuca indica
和名アキノノゲシ
概要花期 8〜11月。茎の上部に直径約2cmの頭花を円錐状に多数つける。頭花はふつう淡
   黄色、まれに白色、淡紫色で昼間開き、夕方にはしぼむ。
葉茎 葉は互生し、茎の下部の葉は長さ10〜30cmで逆向きの羽状に裂ける。茎の上部
   の葉はほとんど全縁で小さい。茎を切ると白い乳液がでる。
果実 そう果は長さ5〜で、短いくちばしがある。

※ 日当たりの良い荒れ地や草地などに生える高さ0.6〜2mの1〜2年草。

最近のブログ記事

科目別