フラサバソウ

フラサバソウ.jpg フラサバソウ (1).jpg フラサバソウ (2).jpg フラサバソウ (3).jpg        

データ

ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae クワガタソウ属
学名Veronica hederaefolia
和名フラサバソウ
概要花期 4〜5月、上部の葉腋から葉と同じくらいの長さの柄をだして、淡青紫色の花を1個つ
ける。
葉茎 茎は下部で枝分かれして横に広がり、先端はやや直立する。葉はほとんど互生し長
さ0.7〜1cmの広楕円形で2〜4個の鋸歯がある。
果実 さく果は長さ2.5〜3〜のほぼ球形で先端がやや凹む。種子は1〜3個で深い舟形。
名前の由来 フランスの植物学者でフランシェとサヴァチェを記念して命名。

※ ユーラシア原産の2年草。

最近のブログ記事

科目別