ムラサキケマン(別名 ヤブケマン)

ムラサキケマン.jpg ムラサキケマン (1).jpg ムラサキケマン (2).jpg ムラサキケマン (3).jpg        

データ

ケシ科 Papaveraceae キケマン属
学名Corydalis incise
和名ムラサキケマン(別名 ヤブケマン)
概要花期 4〜6月、茎の上部に総状につき、紅紫色で長さ1〜2cmの筒状で、先は唇状に開き
基部は袋状の距になり、うしろに突き出ている。
葉  2〜3回羽状で細かく裂ける。
果実 さく果は長さ1.5cmほどの長楕円形。熟すとはじけ、光沢ある黒い種子を弾き飛ばす

※ 日陰のやや湿ったところに生える越年草。

最近のブログ記事

科目別