コツボゴケ

コツボゴケ.jpg コツボゴケ (2).jpg コツボゴケ (1).jpg        

データ

チョウチンゴケ科 Mniaceae
学名Plagiomnium acutum
和名コツボゴケ
概要半日陰の湿土上に群生する。茎は匍匐し、先は地について仮根をだし、ここから新たな茎
を出して広がる。葉は卵形で先はとがり、上半部に鋸歯がある。生殖器官は所々にでる直
立茎の上につく。さくはやや垂れ下がってつく。

最近のブログ記事

科目別