ケキツネノボタン

s-ケキツネノボタン.jpg s-ケキツネノボタン (1).jpg s-ケキツネノボタン (3).jpg s-ケキツネノボタン (4).jpg s-ケキツネノボタン (2).jpg        

データ

キンポウゲ科 Ranunculaceae キンポウゲ属
学名Rununculus cantoniensis
和名ケキツネノボタン
概要花期 3〜7月、花は直径約1cmと小さい。花弁は黄色で光沢がある。
葉茎 茎や葉柄に開出毛が多い。葉は3出複葉で小葉はさらに3裂し、鋭い鋸歯がある。
果実 集合果。そう果の先はほとんど曲がらない。

※ キツネノボタンに似ているがケキツネノボタンは茎や葉柄に開出毛が多いので区別できる。

最近のブログ記事

科目別