ワルナスビ<悪茄子>

ワルナスビ.jpg ワルナスビ (3).jpg ワルナスビ (1).jpg ワルナスビ (2).jpg        

データ

ナス科 Solanaceae ナス属
学名Solanum carolinense
和名ワルナスビ<悪茄子>
概要花期 6〜10月、茎の途中から太い枝をだし、先端に淡紫色または白色の花を6〜10個
集散状につける。花冠は浅く5裂して皿状に開き、葯は黄色で大きく、先が細くなり、
バナナのような形をしている。
葉茎 茎には鋭い刺がある。葉は互生し長楕円形で縁には波状の大きな鋸歯が3〜4個
ある。
果実 液果は直径約1.5cmの球形で黄色に熟す。
名前の由来 刺が多く、始末に困る害草であることによる。

※ 北アメリカ原産。

最近のブログ記事

科目別