カクレミノ

カクレミノ.jpg カクレミノ (3).jpg カクレミノ (1).jpg カクレミノ (2).jpg        

データ

ウコギ科 Araliaceae カクレミノ属
学名Dendropanax trifidus
和名カクレミノ
概要樹形 常緑高木。高さ9〜15m。
花  雌雄同株。7〜8月、枝先に球形の散形花序を1〜3個だし、淡黄緑色の小さな花を
多数だす。
果実 液果。長さ約1cmの広楕円形で、10〜11月に紫黒色に熟し、先端は花柱が残る。
葉  互生。枝先に集まってつく。若木に葉は深く3〜5裂するが成木では切れ込みはない。
名前の由来 隠れ蓑は、着ると姿を隠すことができるという蓑のことで、葉を蓑に見立てた
もの。

※ ヒヨドリが果実をこのんで食べるので、排泄された種子はあちこちで若木が発生している。

最近のブログ記事

科目別