イロハモミジ(別名 イロハカエデ・タカオモミジ・コハモミジ)

イロハモミジ.jpg イロハモミジ (1).jpg イロハモミジ (2).jpg        

データ

カエデ科 Aceraceae カエデ属
学名Acer palmatum
和名イロハモミジ(別名 イロハカエデ・タカオモミジ・コハモミジ)
概要樹形 落葉高木。高さ10〜15m。
花  雌雄同株。4〜5月、複散房花序に小さな花を10〜20個つける。一つの花序に雄花と
両性花が混在する。
果実 翼果。分果は約1.5cm。翼はほぼ水平に開く。7〜9月に熟す。
葉  対生。葉身は直径4〜7cm。掌状に5〜9裂する。

※ ヤマモミジとの区別。ヤマモミジの葉身は5〜10と大きく、翼はやや鋭角〜鈍角である。

最近のブログ記事

科目別