アカメガシワ(別名 ゴサイバ・サイモリバ)

アカメガシワ.jpg アカメガシワ (1).jpg アカメガシワ (3).jpg アカメガシワ (2).jpg アカメガシワ (4).jpg        

データ

トウダイグサ科 Euphorbiaceae アカメガシワ属
学名Mallotus japonicus
和名アカメガシワ(別名 ゴサイバ・サイモリバ)
概要樹形 落葉高木。高さ15mになる。
花  雌雄別株。6〜7月、枝先に長さ7〜20cmの円錐花序をだす。雄花は雄しべが目立ち
花弁がない。(写真は雄花)
果実 さく果。9〜10月に黒色に熟す。
葉  新芽は赤く星状毛に覆われる。葉柄はしばしば葉身より長くなり紅色。秋に黄葉する
名前の由来 新芽が赤く、カシワの葉と同じように葉に食物をのせるのに使ったことから
つけられた。別名の五菜葉、菜盛葉も葉を食器がわりに利用したことによる。

最近のブログ記事

科目別