サカキ(別名 マサカキ)

サカキ(2).jpg サカキ(3).jpg サカキ.jpg サカキ (1).jpg        

データ

ツバキ科 Theaceae サカキ属
学名Cleyera japonica
和名サカキ(別名 マサカキ)
概要樹形 常緑高木。高さ10mほどになる。陶器山では2〜3mです。
花  6〜7月、側枝の基部の葉腋に花が1〜4個束生する。色ははじめ白色で、のち黄色
になる。
果実 液果。11〜12月、直径7〜8〜の球形で黒紫色に熟す。
葉  縁は全縁で厚くて光沢がある。両面とも無毛。頂芽は細長くかま状に曲がる。若葉は
   赤くて美しい。

※ 陶器山にはあまり多くなく、若い木だから花や実は見ていません。
※ 神事に使われる。

最近のブログ記事

科目別