ミツバアケビ

ミツバアケビ.jpg ミツバアケビ (1).jpg ミツバアケビ (2).jpg        

データ

アケビ科 Lardizabalaceae アケビ属
学名Akebia trifoliate
和名ミツバアケビ
概要樹形 つる性落葉木本。ときに葉は越冬する。
花  雌雄同株。葉腋から総状花序が斜めに垂れ下がる。濃紫色の花で雌花は大きく、
    雄花は小さい。
果実 液果。長さ10cmの長楕円形で、10月に熟す。熟すと紫色を帯び、裂開する。
    種子は黒褐色。食べられる。
葉  古いつるでは短枝に集まってつく。3出複葉で縁には大きな波状の鋸歯がある。
若い芽は食べられる。

※ つるを使って小さな花かごを作ってみました。人にあげたので写真は撮っていません。

最近のブログ記事

科目別