アケビ

アケビ.jpg        

データ

アケビ科 Lardizabalaceae アケビ属
学名Akebia quinata
和名アケビ
概要樹形 つる性落葉木本。
花  雌雄同株。4〜5月、葉腋から花序が垂れ下がり、花は紫色。
果実 液果。9〜10月、長さ5〜10cmの楕円形で紫色に熟して裂開する。果肉は白色。
種子は長さ5〜7〜で褐色〜黒褐色を帯びる。食べられる。
葉  掌状複葉で小葉は5個。展開したばかりの葉は紫褐色。縁は全縁。

※ 白い花の品種をシロバナアケビという(上の写真)。

最近のブログ記事

科目別