マルバハギ(別名 ミヤマハギ)

マルバハギ.jpg マルバハギ (1).jpg        

データ

マメ科 Fabaceae(Leguminosae)
学名Lespedeza cyrtobotrya
和名マルバハギ(別名 ミヤマハギ)
概要樹形 落葉低木。高さ1〜2m。
花  8〜10月、葉腋から葉より短い総状花序をだし、紫色の蝶形花をつける。
果実 豆果。平たい楕円形で伏毛がある。
葉  3出複葉、小葉は長さ2〜4cmで楕円形または倒卵形で、先はへこむ。

※ 陶器山ではよく見られます。

最近のブログ記事

科目別