ノイバラ(別名 ノバラ)

ノイバラ.jpg ノイバラ (5).jpg ノイバラ (4).jpg ノイバラ (1).jpg ノイバラ (2).jpg ノイバラ (3).jpg        

データ

バラ科 Rosaceae バラ属
学名Rosa multiflora
和名ノイバラ(別名 ノバラ)
概要樹形 落葉低木。高さ2mほどになる。
花  5〜6月、枝先の円錐花序に芳香のある白い花を多数つける。
果実 果実のように見えるのは偽果で、がく筒が肥大して液果状になったもの。9〜11月に
赤く熟す。霜にあたると軟らかくなって甘みが増す。
托葉 葉柄に合着し、縁はクシの歯状に深く切れ込む。
葉  奇数羽状複葉で葉軸には軟毛と小さな刺がある。

※ 花は香りがいいので、香水の原料に利用され、果実は利尿剤などの薬用にする。
※ この年、リースを作るのにサルトリイバラの実がなかったので、ノイバラの実を採取しま
した。他に陶器山で採れたリュウキュウマメガキとドングリそして松ぼっくりを使いました
つるはアケビです。(写真上)

最近のブログ記事

科目別