コブシ

コブシ.jpg コブシ (1).jpg コブシ (2).jpg        

データ

モクレン科 Magnoliaceae モクレン属
学名Magnolia praecocissima
和名コブシ
概要樹形 落葉高木。高さ15m以上になる。
花  3〜4がつ、葉が展開する前にモクレンより小さな白色の花をつける。
果実 袋果が集まった集合果。10月頃に熟すと裂開し、赤い種子が糸状の珠柄の先に
ぶら下がる。
葉  全縁で先端は短くとがり、基部はくさび形。葉をもむと強い香りがする。
名前の由来 集合果が握りこぶしに似ていることによる。

※ 陶器山の林床には、若い木が多く発生している。高いので2mくらい。たぶんこれは堺市
  側に街路樹として植えられたのが、野鳥によって種子が運ばれたのだろう。

最近のブログ記事

科目別