シロダモ(別名 シロタブ)

シロダモ.jpg シロダモ (1).jpg シロダモ (3).jpg シロダモ(2).jpg        

データ

クスノキ科 Lauraceae シロダモ属
学名Neolitsea sericea
和名シロダモ(別名 シロタブ)
概要樹形 常緑高木。高さ10〜15mになるが、陶器山では若い木しか見ていません。
花  雌雄別株。
果実 液果、長さ1.2〜1.5cmの楕円形で、翌年の10〜11月に赤く熟す。
葉  枝の先に集まってつく。葉裏は灰白色。

※ 陶器山のシロダモは若木なので、花や実は見られません。
※ シロダモ・ヤブニッケイ・クスノキの葉はよく似ています。写真左からシロダモ(葉裏は白
く葉が大きい)・ヤブニッケイ(柄が短い0.8〜1.8cm)・クスノキ(柄が長い)で区別できる。

最近のブログ記事

タチツボスミレ<立坪菫>
クモノスゴケモドキ
キツネノマゴ<狐の孫>

科目別