クリ(別名 シバグリ)

クリ.jpg クリ (3).jpg クリ (2).jpgクリ (1).jpg        

データ

ブナ科 Fagaceae クリ属
学名Castanea crenata
和名クリ(別名 シバグリ)
概要樹形 落葉高木。高さ17m。
花  雌雄同株。6月、新枝の葉腋から長さ10〜15cmの尾状花序をやや上向きにだす。
花序につく花はほとんどが雄花で、基部に雌花がつく。
果実 堅果はその年の秋に熟し、長い刺のある殻斗(いが)に包まれる。
葉  針状の鋸歯の先端まで葉緑素が入っている。

※ 陶器山では多く見られる。クリ拾いの人もよく見かけます。

最近のブログ記事

科目別