コウヤボウキ

コウヤボウキ.jpgコウヤボウキ (4).jpgコウヤボウキ (5).jpg コウヤボウキ (1).jpg コウヤボウキ (2).jpg コウヤボウキ (3).jpg        

データ

キク科 Compositae コウヤボウキ属
学名Pertya scandens
和名コウヤボウキ
概要樹形 落葉小低木、高さ50〜100cm。
花  9〜10月、本年枝の先に1個ずつつける。頭花は小さな筒状花が10数個集まった
    もの、筒状花は深く5裂し、裂片は強く反り返りカールするのが可愛らしい。
果実 そう果の冠毛は白色とピンク色がある。
葉  3脈が目立つ。
名前の由来 高野山で枝を束ねて箒を作ったことからついた。

※ あまの街道のような尾根道で乾いたような所でみられます。

最近のブログ記事

科目別