スイカズラ(別名 ニンドウ)

スイカズラ.jpg スイカズラ (2).jpgスイカズラ (1).jpg        

データ

スイカズラ科 Caprifoliaceae スイカズラ属
学名Lonicera japonica
和名スイカズラ(別名 ニンドウ)
概要樹形 半常緑つる性木本。
花  5〜6月、枝先の葉腋に芳香ある花を2個ずつ付ける。花は唇形で初め白色しだいに
    黄色に変わる。
果実 9〜12月に黒く熟す。
葉  若い葉はそのまま食べたり、乾燥して忍冬茶にする。茎や葉、花を酒に漬けて忍冬酒
   をつくる。
名前の由来 花の蜜をよく吸ったことからついた。中国名の忍冬は冬にも葉が緑色を保つ
         ことによる。白色から黄色に変わることから金銀花の名もある。

※ あまの街道沿いで見ることができる。昼より夜のほうが芳香強くなるらしいので試して
  みてください。

最近のブログ記事

科目別