ヤブムラサキ

ヤブムラサキ.jpg ヤブムラサキ (1).jpg ヤブムラサキ (2).jpg ヤブムラサキ (3).jpg ヤブムラサキ (4).jpg        

データ

クマツヅラ科 Vervenaceae ムラサキシキブ属
学名Callicarpa mollis
和名ヤブムラサキ
概要樹形 落葉低木、高さ2〜3m。
花  6〜7月、葉腋から集散花序をだし、紅紫色の花を2〜10個つける。がくには白色の
軟毛や星状毛が密生する。
果実 紫色に熟し、下部は毛が密生したがく片に包まれる。
葉  対生し広卵形〜楕円形で先端は尾状に長くとがり基部は円形、表面には微毛が散
    生し、葉裏には星状毛が多い。

※ 花や実は葉の裏に隠れて見えにくいので、葉を持ち上げてみてください。そしたら花や
美しい紫の実が見ることができます。

最近のブログ記事

オオユウガギク<大柚香菊>
カラスウリ<烏瓜>  (別名 タマズサ<玉章>)
マルバルコウ

科目別