シワカラカサタケ属 不明種(01)

シワカラカサタケ属(01) (2).jpg
シワカラカサタケ属(01) (1).jpgシワカラカサタケ属(01) (3).jpgシワカラカサタケ属(01) (4).jpgシワカラカサタケ属(01) (5).jpg

       

データ

カブラマツタケ科 Squamanitaceae シワカラカサタケ属  (旧)ハラタケ科
採集地丸山(長野公園)標高200m
学名Cystoderma属
和名シワカラカサタケ属 不明種(01)
環境・発生秋 アカマツのある広葉樹林下で散生
採集年月日2006年10月30日食毒不明
標本なし
概要傘 径2cm、鐘状~饅頭形、表面黄土色で中央部褐色、周辺に放射状小じわあり。
柄 4×0.4cm、ほぼ上下同径で中実~中空。表面上位に早落性の白色膜質つばあり、
  その上方は淡褐色で平滑、その下方粗鱗片に覆われ、基部に向かって濃色となる。
ひだ 上生しやや密で類白色。幅0.4cm。
肉 厚く黄白色。