フウセンタケ属 不明種(02)

フウセンタケ属(02)(26-1) (1).jpg
フウセンタケ属(02)(26-1) (2).jpgフウセンタケ属(02)(26-1) (5).jpgフウセンタケ属(02)(26-1) (6).jpgフウセンタケ属(02)(26-1) (3).jpgフウセンタケ属(02)(26-1) (4).jpgフウセンタケ属(02)(26-1).jpg

       

データ

フウセンタケ科 Cortinariaceae フウセンタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Cortinarius 属
和名フウセンタケ属 不明種(02)
環境・発生秋 竹林とコナラ・他の広葉樹下小道脇にて発生
採集年月日2011年10月23日食毒不明
標本あり
概要傘 径5~10cm、半球形~中高饅頭形、表面粘性なく、灰白色~淡灰褐色の繊維状、中央部
  赤褐色で褐色のしみがでる。
柄 6~8×1~1.5cm、よく屈曲し逆棍棒形~下方に少し太く中実~髄状、表面は褐色地に
  灰白色の繊維状、上位にクモの巣状~綿状のつばあり。
ひだ 上生~湾生~離生でやや疎。帯褐色で幅0.9~1.3cm。
肉 傘中央部厚く灰褐色~紫褐色。マツタケの匂いがする。
胞子紋 鉄さび色。