クロサカズキシメジ属 不明種(01)

クロサカズキシメジ属不明種(01).jpg クロサカズキシメジ属不明種(01) (1).jpg クロサカズキシメジ属不明種(01) (2).jpg クロサカズキシメジ属不明種(01) (3).jpg クロサカズキシメジ属不明種(01) (4).jpg クロサカズキシメジ属不明種(01) (5).jpg        

データ

ガマノホタケ科 Typhulaceae クロサカズキシメジ属   (旧)キシメジ科
採集地岩湧山標高300m
学名Pseudoclitocybe
和名クロサカズキシメジ属 不明種(01)
環境・発生秋 スギの杭などの用材にコケの生えた所で群生
採集年月日2009年10月19日食毒不明
標本あり
概要傘 径1.5~4.2cm、漏斗形、表面オリーブ灰褐色~灰褐色で中央濃く放射状条線がある。
柄 2~2.7×0.2~0.3cm、上下同径で中空、表面傘と同色で基部に白い菌糸密集。
ひだ 長く垂生し疎、灰白色で幅0.3cm。
肉 薄く表皮下表面色を帯びる。