ムラサキアブラシメジモドキ

    ムラサキアブラシメジモドキ.jpg ムラサキアブラシメジモドキ (1).jpg ムラサキアブラシメジモドキ (2).jpg ムラサキアブラシメジモドキ (3).jpg    

       

データ

フウセンタケ科 Cortinariaceae フウセンタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Cortinarius salor
和名ムラサキアブラシメジモドキ
環境・発生秋 コナラ林下に群生
採集年月日2007年11月 6日食毒可食
標本なし
概要傘 径2.5〜5.5cm、饅頭形〜中高饅頭形〜扁平、縁部永く内巻く、表面強粘性で帯青紫
色〜フジ色で繊維状、中央部より褐色化。
柄 6〜8.5×0.5〜1cm、長逆棍棒形で中実〜髄状、表面は強粘性で淡紫色、頂部は微粉
状、クモの巣状つばで分りにくいが胞子が落ちて褐色になる、老成すると下方より黄褐
色を帯び、基部は白い菌糸が密生。
ひだ 直生〜上生しやや疎、淡紫色〜鉄さび色で幅0.5〜0.6cm。
肉 淡青紫色で内部から黄土色化。
胞子紋 さび褐色。