ムラサキシメジ

      ムラサキシメジ(46-1).jpg ムラサキシメジ(46-1) (2).jpg ムラサキシメジ(46-1) (3).jpg ムラサキシメジ(46-1) (4).jpg ムラサキシメジ(46-1) (5).jpg    

       

データ

キシメジ科 Tricholomataceae ムラサキシメジ属
採集地陶器山標高140m
学名Lepista nuda
和名ムラサキシメジ
環境・発生秋 広葉樹と竹林の混生林で腐葉堆積地に発生
採集年月日2009年11月12日食毒可食
標本あり
概要子実体 全体がフジ色でのち傘中央より退色し褐色を帯びてくる。
傘 径4〜13cm、饅頭形〜扁平、縁部はじめ内側に巻き、後波打つ。
柄 2.5〜6×0.5〜1.5cm(基部で2倍位)、基部は膨らみ中実、表面は繊維状。
ひだ 湾生で密、淡フジ色で幅0.3〜0.8cm。
肉 厚く淡紫色で緻密。