ヤマイグチ

    ヤマイグチ(45-1).jpg ヤマイグチ(45-1) (1).jpg ヤマイグチ(45-1) (2).jpg ヤマイグチ(45-1) (3).jpg    

       

データ

イグチ科 Boletaceae ヤマイグチ属
採集地岩湧山標高400m
学名Leccinum scabrum
和名ヤマイグチ
環境・発生夏〜秋 カバノキ科樹下に散生
採集年月日2009年11月19日食毒可食
標本あり
概要傘 径4〜8cm、饅頭形、表面湿時粘性あり、褐色〜黄褐色〜オリーブ褐色でやや綿毛状
のち無毛。
柄 4〜9×1〜2cm、逆棍棒形で中実、白色地に暗褐色の細鱗片を条線上に密生、基部に
傷つけると青いしみが表れる。
管孔 上生〜離生し孔長1.5〜2cm、白色〜褐色、孔口円形で2個/mm。
肉 白色で傷口は淡紅褐色を帯びとくに柄が濃く基部に青色のしみができる。