モミジウロコタケ

    モミジウロコタケ(6-2).jpg モミジウロコタケ(6-2) (2).jpg モミジウロコタケ(6-2) (1).jpg モミジウロコタケ(6-2) (3).jpg    

       

データ

ウロコタケ科 Stereaceae カタウロコタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Xylobolus spectabilis
和名モミジウロコタケ
環境・発生夏〜秋 コナラの倒木から重生
採集年月日2009年9月24日食毒不食
標本あり
概要子実体 側着生し無柄で薄い革質。
傘 幅1cm位、扇形で放射状に深く切れ込み、乾くと各片は内側に曲がる、表面は初め
黄褐色〜灰褐色で濃淡の環紋がある。
子実層托 淡灰褐色で平滑。