ミイノモミウラモドキ

    ミイノモミウラモドキ(1-1).jpg ミイノモミウラモドキ(1-1) (1).jpg ミイノモミウラモドキ(1-1) (2).jpg    

       

データ

イッポンシメジ科 Entolomataceae イッポンシメジ属
採集地その他標高800m
学名Entoloma conferendum
和名ミイノモミウラモドキ
環境・発生春〜秋 スギ・ヒノキ林地上に発生 <金剛山>
採集年月日2009年4月 7日食毒不明
標本あり
概要傘 径4〜6cm、円錐形〜中高の平ら、表面は暗褐灰色で周辺淡く、湿時細かい条線を
   表す。
柄 4〜7cm、下方やや太く、中空でしばしばねじれ偏圧するのもあり、表面は灰褐色で
   繊維状の条紋があり、基部は白色菌糸に覆われる。
ひだ ほとんど離生し灰白色のち肉色となる。
胞子紋 淡紅色。

最近のブログ記事

ホウライタケ属 不明種(05)
フウセンタケ属 不明種(06)
アンズタケ科 不明種(04)