レンガタケ

    レンガタケ(28-1).jpg レンガタケ(28-1) (2).jpg レンガタケ(28-1) (1).jpg レンガタケ(28-1) (3).jpg    

       

データ

ミヤマトンビマイタケ科 Bondarzewiaceae マツノネクチタケ属   (旧)タコウキン科
採集地岩湧山標高350m
学名Heterobasidion orientale [Heterobasidion insularis]
和名レンガタケ
環境・発生倒木から発生(樹種不明)
採集年月日2009年3月30日食毒不食
標本あり
概要子実体 半背着生。
傘 幅6×2.5cm、半円形〜不定形でやや鋭縁(楔形〜馬蹄形)、縁部は白色〜黄白色で
基部へと赤褐色、無毛で放射状のしわが基部に行くにしたがってチリメン状の凸凹が
   大きくなり、環紋を表す。 管孔 孔長0.7cm、孔口は白色でのち淡褐色、円形から崩れて迷路状となる。
肉 白〜黄白色で革質〜木質、厚さ0.3〜0.4cm。

最近のブログ記事

イッポンシメジ属 不明種(04)
ヤケノアカヤマタケ
シワカラカサタケ属 不明種(01)