ミイロアミタケ

    ミイロアミタケ(22-1).jpg ミイロアミタケ(22-1) (2).jpg ミイロアミタケ(22-1) (1).jpg ミイロアミタケ(22-1) (3).jpg    

       

データ

タマチョレイタケ科 Polyporaceae チャミダレアミタケ属   (旧)タコウキン科
採集地丸山(長野公園)標高180m
学名Daedaleopsis purpurea
和名ミイロアミタケ
環境・発生サクラの枯木から発生
採集年月日2009年3月19日食毒不食
標本あり
概要子実体 側着生で無柄。
傘 6〜9×4〜5cm、厚さ0.5〜3cm(基部3cm)、半円形〜腎臓形、表面は灰色〜紫褐色
  〜褐色〜黒色、顕著で多彩な環紋と環溝を表し、放射状のしわがある。
管孔 孔長1〜1.5cm、黄土色〜淡褐色、孔口は円形〜多角形で暗褐色、
   1~1.5個/mm、 孔縁やや歯牙状になる。
肉 厚さ0.5〜0.8cm、黄土色で弾力ある。

最近のブログ記事

イッポンシメジ属 不明種(04)
ヤケノアカヤマタケ
シワカラカサタケ属 不明種(01)