フタイロベニタケ(?)

フタイロベニタケ (53-1)(1).jpgフタイロベニタケ (53-1)(2).jpgフタイロベニタケ (53-1)(3).jpgフタイロベニタケ (53-1)(4).jpg

       

データ

ベニタケ科 Russulaceae ベニタケ属
採集地烏帽子形公園(河内長野市)標高180m
学名Russula virdirubrolimbats
和名フタイロベニタケ(?)
環境・発生秋 シイ林下の地上で発生
採集年月日2016年10月 4日食毒不明
標本あり
概要傘 径6.5~7cm、饅頭形~扁平で中央少し窪む。表面粘性なく暗オリーブ褐色の表皮
  細裂し周辺ほど細かく、周縁に状線あり。
柄 3~3.8×1.3~1.6cm、上下同径で髄状、表面白色で細かいしわ状線あり。
ひだ 上生しやや密で白色、小ひだ少しと柄近くで叉状分岐し脈絡あり。
肉 白色で硬く無臭。
胞子紋 白色。

最近のブログ記事

ドクベニダマシ
フタイロベニタケ(?)
シバフタケ (別名 ワヒダタケ)

科目別