シロアンズタケ

シロアンズタケ (3-1)(1).jpgシロアンズタケ (3-1)(3).jpgシロアンズタケ (3-1)(4).jpgシロアンズタケ (3-1)(5).jpgシロアンズタケ (3-1)(6).jpg

       

データ

ラッパタケ科 Gomphaceae ウスタケ属    (旧)ラッパタケ属
採集地岩湧山標高450m
学名Turbinellus pallidus
和名シロアンズタケ
環境・発生秋 スギ林下で散生
採集年月日2016年10月14日食毒可食
標本あり
概要子実体 不整漏斗形、へら形~扇形の合着やいくつかに裂片化した傘をもつ。
    高さ6~10cm。
傘 径5~10cm、浅皿形~漏斗形で裂片化する。表面粘性なく淡灰色~淡黄土色で平滑。
柄 2~3×1~1.5cm、上下同径か下方に細まり一部中空。表面白色で平滑。
子実層托 傘裏のしわひだで白色~淡黄土色。
肉 白色で無臭。
胞子紋 黄土色。

最近のブログ記事

ニカワホウキタケ
シロアンズタケ
ドクベニダマシ

科目別