シバフタケ (別名 ワヒダタケ)

シバフタケ (84-1) (1).jpgシバフタケ (84-1) (2).jpgシバフタケ (84-1) (3).jpgシバフタケ (84-1) (4).jpg

       

データ

ホウライタケ科 Marasmiaceae ホウライタケ属   (旧 キシメジ科)
採集地その他標高100m
学名Marasmius oreades
和名シバフタケ (別名 ワヒダタケ)
環境・発生夏 芝生・草地にて多数群生
採集年月日2016年6月30日食毒可食
標本あり
概要傘 1.3~3.5cm。饅頭形~中高の平らとなり、縁部反り返る。タン皮色で湿時周縁に条線
  表す。
柄 4~7×0.2~0.3cm。上下同径で扁平もあり中空。表面傘と同色で平滑。
ひだ 上生~離生ぎみで疎。類白色で弱い脈絡あり。
肉 類白色で傘部表皮下表面色を帯びる。
胞子紋 白色

※ 採集地 狭山池

最近のブログ記事

フタイロベニタケ(?)
シバフタケ (別名 ワヒダタケ)
ヌメリニガイグチ

科目別