ニセチャニガイグチ(仮)

ニセチャニガイグチ(67-1) (1).jpg
ニセチャニガイグチ(67-1) (2).jpgニセチャニガイグチ(67-1) (3).jpgニセチャニガイグチ(67-1) (4).jpgニセチャニガイグチ(67-1)(5).jpg

       

データ

イグチ科 Boletaceae ニガイグチ属
採集地天野山(長野公園)標高150m
学名Tylopilus sp.
和名ニセチャニガイグチ(仮)
環境・発生夏~秋 アラカシ・シイ樹林下に群生
採集年月日2015年9月 7日食毒不明
標本あり
概要傘 径6~10cm。饅頭形~扁平し縁部反転波打つ。表面黄土色地に暗褐色細鱗片
  密生。
柄 4.5~7×1~2.3cm。円柱形または逆棍棒形で中実。表面帯紫褐色の網目模様
  全体にある。
管孔 上生~離生し孔長0.4~0.7cmで淡黄土色~淡褐色。孔口も同色で角形1~2個
   /mm。
肉 傘部厚く類白色。断面わずかに褐色を帯びる。無臭。
胞子紋 オリーブ褐色。

最近のブログ記事

シロソウメンタケモドキ
ニセチャニガイグチ(仮)
チャツムキアミアシイグチ(仮)

科目別