シロキクラゲ

    シロキクラゲ(5-1).jpg シロキクラゲ(5-1) (1).jpg シロキクラゲ(5-1) (2).jpg シロキクラゲ(5-1) (3).jpg    

       

データ

シロキクラゲ科 Tremellaceae シロキクラゲ属
採集地陶器山標高140m
学名Tremella fuciformis
和名シロキクラゲ
環境・発生夏〜秋 コナラの枯幹から発生
採集年月日2010年6月19日食毒可食
標本あり
概要子実体 径4×5.3cm、高さ2.5cm。花弁状、各片上部はトサカ状で表面平滑、ゼラチン質
で白色半透明。乾燥すると収縮して軟骨化。
食毒 可食。

※ 中国では栽培されるまでは、不老長寿の薬として、同じ重さの金と同額で取引され、
  とても貴重品であった。

最近のブログ記事

ザラミノヒトヨタケモドキ
ヒトヨタケ
サケバタケ

科目別