ザラツキトマヤタケ(?)

    ザラツキトマヤタケ(4-1).jpg ザラツキトマヤタケ(4-1) (1).jpg ザラツキトマヤタケ(4-1) (2).jpg ザラツキトマヤタケ(4-1) (3).jpg    

       

データ

アセタケ科 Inocybaceae アセタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Inocybe dulcamara
和名 ザラツキトマヤタケ(?)
環境・発生夏〜秋 コナラ林路傍の砂地から群生
採集年月日2009年7月29日食毒不明
標本あり
概要傘 径2.5〜4cm、扁平饅頭形、ひょうめんは汚褐色〜灰褐色の繊維状、中央粒状繊維
  で褐色、周辺淡い。
柄 3〜3.5×0.3〜0.5cm、上下同径で中空、表面上方は灰褐色で下方褐色の繊維状で
  毛羽立つ、上位につばの痕跡が見られる。
ひだ 直生しやや疎で細かい鋸歯がある、幅0.4〜0.5cm、淡ニッケイ色。
肉 表皮下表面色を帯び、淡灰褐色。

最近のブログ記事

サケバタケ
ハタケコガサタケ
スジガサベニヒダタケ(仮)

科目別