ヒメカバイロタケ

    ヒメカバイロタケ(7-1).jpg ヒメカバイロタケ(7-1) (1).jpg ヒメカバイロタケ(7-1) (2).jpg ヒメカバイロタケ(7-1) (3).jpg    

       

データ

キシメジ科 Tricholomataceae ヒメカバイロタケ属
採集地その他標高130m
学名Xeromphalina campanella
和名ヒメカバイロタケ
環境・発生春〜秋 アカマツの丸太から群生〜束生 <錦織公園>
採集年月日2009年4月17日食毒不食
標本あり
概要傘 径0.7〜1.3cm、饅頭形〜鐘形で中央やや窪む、表面黄褐色で湿時条線を表す。
柄 1〜4.5×0.1cm、上下同径で中空、上部淡褐色、下部濃褐色。
ひだ 淡黄色で垂生し疎、ひだとひだの連結が明瞭。
肉 表面色で軟骨質。

※ ヒメカバイロタケはキシメジ科からガマノホタケ科に変更になりました。

最近のブログ記事

サケバタケ
ハタケコガサタケ
スジガサベニヒダタケ(仮)

科目別