センボンクヌギタケ

    センボンクヌギタケ(4-1) (5).jpg センボンクヌギタケ(4-1) (1).jpg センボンクヌギタケ(4-1) (3).jpg センボンクヌギタケ(4-1) (2).jpg センボンクヌギタケ(4-1) (4).jpg    

       

データ

ラッシタケ科 Favolaschiaceae クヌギタケ属   (旧)キシメジ科
採集地丸山(長野公園)標高180m
学名Mycena laevigata
和名センボンクヌギタケ
環境・発生クヌギの朽木で束生(針葉樹の枯木から発生とあるが〜)
採集年月日2009年3月 7日食毒不明
標本あり
概要傘 径1〜2cm、饅頭形で中央窪むこともある、表面は灰褐色〜淡肌色で放射状の
条線を表す。
柄 2〜7cm、上下同径で中空、表面は淡褐色で基部に白い毛がある。
胞子紋 白色。

最近のブログ記事

ザラミノヒトヨタケモドキ
ヒトヨタケ
サケバタケ

科目別