タマキクラゲ

s-タマキクラゲ(2-1).jpg s-タマキクラゲ(2-1) (1).jpg  

       

データ

ヒメキクラゲ科 Exidiaceae ヒメキクラゲ属
採集地陶器山標高140m
学名Exidia uvapassa
和名タマキクラゲ
環境・発生早春〜晩秋 コナラの枯木上に群生
採集年月日2009年2月26日食毒可食
標本あり
概要子実体 球状〜洋ゴマ状〜平板状でゼラチン質、黄褐色〜褐色、上面は波状〜脳状で
疣状突起に覆われる、接着しても融合はしない。

最近のブログ記事

ザラミノヒトヨタケモドキ
ヒトヨタケ
サケバタケ

科目別