ヒメシロアミタケ

    ヒメシロアミタケ(8-1) (2).jpg ヒメシロアミタケ(8-1).jpg ヒメシロアミタケ(8-1) (1).jpg ヒメシロアミタケ(8-1) (3).jpg ヒメシロアミタケ(8-1) (4).jpg    

       

データ

タコウキン科 Polyporaceae ホウロクタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Daedalea albida
和名ヒメシロアミタケ
環境・発生スギの用材から群生(植樹用の杭)
採集年月日2009年2月26日食毒不食
標本あり
概要子実体 半背着生。
傘 径1〜3cm、半円形〜横に連ねたりする、表面は白色で古くなると淡黄褐色になる、
   放射状のしわや不明瞭な環紋を示す、
管孔 孔長0.3cm、ひだ状・管孔状・迷路状・歯牙状など変化が多い。
肉 白色〜クリーム色で薄く厚さ0.1cm。