キツネノタイマツ

PB162678.jpg
PB160001.jpgPB160010.jpgPB160007.jpgPB160001 (2).jpg

       

データ

スッポンタケ科 Phallaceae スッポンタケ属
採集地天野山(長野公園)標高100m
学名Phallus rugulosus
和名キツネノタイマツ
環境・発生秋 天野街道路傍にて単生
採集年月日2014年11月16日食毒不食
標本あり
概要子実体 幼菌時卵形(径2~3cm)で白色、基部に根状菌糸束あり。
傘 釣鐘形、紅橙色で表面はしわ状、濃緑褐色の粘液化したクレバをつけ悪臭を放つ。
柄 10~14×0.7~1cm。下方へ徐々に太まり中空。表面上部は淡橙黄色で下部は淡色
  で泡沫状小室でできている。

最近のブログ記事

クサハリタケ
キツネノタイマツ
キクモンクヌギタケ

科目別