コブリビロードツエタケ

コブリビロードツエタケ(61-1) (1).jpg
コブリビロードツエタケ(61-1) (2).jpgコブリビロードツエタケ(61-1) (3).jpgコブリビロードツエタケ(61-1) (4).jpgコブリビロードツエタケ(61-1) (5).jpg

       

データ

タマバリタケ科 Physalacriaceae ビロードツエタケ属   (旧)キシメジ科
採集地陶器山標高140m
学名Xerula sinopudens
和名コブリビロードツエタケ
環境・発生秋 コナラ林下に発生
採集年月日2010年10月 5日食毒可食
標本あり
概要傘 径4~5cm、中丘扁平~縁部反り返る。表面灰褐色で微毛密生し、周辺にしばしば
  放射状の小じわがある。
柄 9~14×0.3~0.6cm、下方にしだいに太く、基部肥大し下方は根状となり地中深く入り
  中空。表面は帯黄褐色で微毛に覆われ上方ほど淡い。
ひだ 離生し白色で疎。幅0.5cm。
肉 薄くて表面色を帯び軟骨質。

最近のブログ記事

コガネニカワタケ
コブリビロードツエタケ
アマタケ

科目別