オクヤマニガイグチ

オクヤマニガイグチ (1).jpg
オクヤマニガイグチ (2).jpgオクヤマニガイグチ (3).jpgオクヤマニガイグチ (4).jpg

       

データ

イグチ科 Boletaceae ニガイグチ属
採集地岩湧山標高400m
学名Tylopilus rigens Hongo
和名オクヤマニガイグチ
環境・発生夏~秋 広葉樹下で散生
採集年月日2006年7月22日食毒不食
標本なし
概要傘 径6~8cm、饅頭形、表面粘性なく黄土褐色~オリーブ褐色で縁部黄色。傘縁は管孔より
  せりだす。
柄 6~10×2~3cm、逆棍棒形または基部で数本癒着し中実。表面は上部で黄褐色か褐色
  下方で条線濃くなる。
管孔 上生し孔長は短く白色~帯褐淡ワイン色、孔口は白色~淡紅褐色~黄土色。
肉 厚く白色で質硬く傷口の変色性なし。

最近のブログ記事

クロシワオキナタケ
オクヤマニガイグチ
オオクロニガイグチ