アオゾメタケ

アオゾメタケ(47-1) (1).jpg
アオゾメタケ(47-1) (5).jpgアオゾメタケ(47-1) (2).jpgアオゾメタケ(47-1) (3).jpgアオゾメタケ(47-1) (4).jpg

       

データ

ツガサルノコシカケ科 Fomitopsidaceae オオオシロイタケ属   (旧)タコウキン科
採集地陶器山標高140m
学名Postia caesia
和名アオゾメタケ
環境・発生スギの用材から発生
採集年月日2012年10月14日食毒不食
標本あり
概要子実体 側着生し無柄、全体が類白色で湿潤。
傘 幅5.5cm、半円形で丸山形、やや鈍縁。表面は白色軟毛に覆われ、後基部付近より
  汚黄土色化、縁部付近は胞子堆積で青味を帯びる。
管孔 孔長0.4cm、白色~帯青白色。孔口も同色で4~5個/mm、類円形だが口縁は裂
   けて歯牙状になりやすい。
肉 白色で柔軟、乾くと脆い。
胞子紋 淡青藍色。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別