アカチャツエタケ

アカチャツエタケ(72-1) (1).jpg
アカチャツエタケ(72-1) (2).jpgアカチャツエタケ(72-1) (3).jpgアカチャツエタケ(72-1) (4).jpgアカチャツエタケ(72-1) (5).jpg

       

データ

ツキヨタケ科 Omphalotaceae モリノカレバタケ属
採集地天野山(長野公園)標高150m
学名Rhodocollybia sp. [Collybia neofusipes Hongo]
和名アカチャツエタケ
環境・発生夏~秋 アカマツの切り株とその近くで発生
採集年月日2012年10月 3日食毒不明
標本あり
概要傘 径4~9cm、円錐形~中高扁平、表面粘性なく赤褐色で平滑。
柄 4.5~8.5×0.8~1.2cm、上下同径で基部細まり、根状となり基質に連なり中空。
  表面は淡褐色で縦に走る溝線あり。質強靭。
ひだ 上生しやや密、白色で赤褐色のしみを生じる。幅0.5~0.8cm。
肉 傘の中央厚く緻密で白色、柄部帯褐色。臭い温和。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別